FETE DE L'ESPOIR pour Tohoku, Japon

le 22 septembre 2013, 11-16h


「希望祭」

9月22日(日) 11H - 16H

パリ大学都市の日本館にて

 

フランスのNPO団体GANBALOは今年も自主製作映画上映と鯉のぼりアートプロジェクトのワークショップを行います。

図書室において
11時15分より
「禁じられた大地フクシマ」栗本一紀監督(57分)FIPA国際オーディオヴィジュアルフェスティバル参加作品

12時15分より
「霧の向こう AU-DELA DU NUAGE Yonaoshi 3.11」Keiko COURDY監督(94分)福島映像祭参加作品
http://www.yonaoshi311.com/

メインホール舞台にて
12時15分より
「福島 - ブルゴーニュ - J.S.バッハ」有馬雄太監督(10分)

スライドショー (2013年10月31日からマルセイユで行われる第40回国際水中映像フェスティヴァルコンクール参加作品)
「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」鍵井靖章 (8分)

「東北・再興の記録」栗本一紀監督(17分)

全体で集められた募金は「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク・あしなが育英会」「津波遺児募金」に贈られます。

FETE DE L'ESPOIR pour Tohoku, Japon
le 22 septembre 2013, du 11-16h
à la maison du Japon, dans la cité universitaire
7, Bd. Jourdan 75014 Paris

PROJECTION DES FILMS GANBALO
au Bibliotheque,
11h15 "La terre interdite, Fukushima" de Kazunori Kurimoto (57 min) Selection FIPA
12h15 "Au-dela du nuage Yonaoshi 3.11" de Keiko Courdy (94 min) Projection speciale
http://fukushimavoice.net/fes

dans la grande salle, sur le podium.
12h15
"Fukushima, Bourgogne, J.S.Bach" de Yuta Arima(10 min)
"DANGO-UO Renaissance de la mer après le tsunami" de Yasuaki Kagii(8 min)
"Memento 3.11" de Kazunori Kurimoto(17 min)
 

 Les films des Projections


Projection de Film FUKUSHIMA

le 10 septembre 2013, Tokyo