Exposition "DREAMS of FUKUSHIMA"

du 25 mai à 9 juin, 2013 à Iwaki, Japon

5月25日から6月8日の [世界海の日] に合わせ、いわきのアクアマリンふくしま水族館でふくしまの子ども達の近未来画「フクシマドリーム」展とフランスから贈られた鯉のぼりを飾ります。
 
同時にフランスのブローニュのNAUSICAA水族館でアクアマリンふくしまから贈られた18枚の大漁旗の展示と「フクシマドリーム」展を開催します。
 
詳細は ↓
 

Projection du Film "FUKUSHIMA, Terre interdite"

Le 19 mai 2013 à Suita, Japon

ドキュメンタリー映画「禁じられた大地・フクシマ」の上映会が、NPO法人市民ネットすいた主催(当基金協力)で下記の通り行われました。


 ■日時:5月19日(日)15:15 - 16:15 (終了後懇親会の予定あり、17:00まで)
 ■場所:吹田市立市民公益活動センター(ラコルタ)会議室 地図
 ※アクセス 阪急千里線南千里駅下車徒歩1分 千里ニュータウンプラザ6階
 
『NPO法人市民ネットすいた』の通常総会後の記念イベントとして開催されました。

 

お預かりしましたご厚志は、しみん基金・KOBE「ずっと・こころ・つなぐ基金」を通じて、被災者支援のボランティア活動団体への助成金として活用させて頂きます。


また、今後ともこの映画の上映会を、協働して各地で開催したいと考えています。条件等は要相談ですが、ご希望の方はしみん基金・KOBEまでご連絡をお願いします。
 

The International Uranium Film Festival in Rio de Janeiro

du 16 au 26 Mai 2013 à Rio de Janeiro, Brésil.

Rejoignez du 16 - 26 mai au Musée de la Cinémathèque d'Art Moderne (MAM) de Rio de Janeiro pour découvrir des films de tous genres sur les questions nucléaires et de la radioactivité. Il ya 52 œuvres provenant de 20 pays, dont 9 premières mondiales y compris le film "FUKUSHIMA, terre interdite". Le Festival du film comprend des documentaires, de fiction, de l'animation et de l'art expérimental. Cet événement unique est une occasion à ne pas manquer!


 

The 3rd International Uranium Film Festival Rio de Janeiro Announces The Competition Finalists for this year’s festival at the Museum of Modern Art (MAM) Cinema.
 

 

About 150 films were submitted from 20 different countries around the world, helping the festival make a spectacular event.  


After the preliminary jury meeting, 20 films from 16 countries have been selected for the festival screenings and the feature film competitions.  

 

The films will compete for Yellow Oscar Awards: Best Feature Film as well as Best Short Film, Best Animated Film too.