Notre projet de film documentaire sur Kickstarter a été un succès!


Notre campagne s'est terminée le 26 Juin, 2012.

Nous devons remercier tous ceux qui ont fait des promesses pour nous aider à arriver à notre objectif. Une fois nous recevons le financement, nous allons commencer la prochaine étape du projet: la términation du film avec sous-titres français et puis envoyer les récompenses.

Merci pour vos contributions et votre engagement. Nous sommes tellement heureux d'avoir notre objectif de $10,000 US. Nous espérons que le film lui-même vous fait fiers et nous vous tiendrons au courant de que la post-production vient à la phase finale.

Merci encore à tous ceux qui sont engagés sur le projet!

 



       アメリカで映画製作費1万ドルを調達!

 

Kickstarterへのご支援を賜りましたこと、ここに改めて御礼申し上げます。また、当プロジェクトの趣旨に深いご理解を示してくださったこと、重ねて感謝いたします。


本当に言葉にならないほど支援を頂いた皆様には感謝しています。皆様から預かったこの貴重な善意のお金は、使い道をはっきり示して、必ずやその好意が無駄にならないように、今後使って行きたいと考えています。なによりもこのドキュメンタリーが「被災地」の人たちにとって、よりよい未来を取り戻すための一助となることを目指して。


今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ドキュメンタリー "禁じられた大地・フクシマ"

 製作チーム一同



LA TERRE INTERDITE, FUKUSHIMA

☆☆☆ bientôt au public ☆☆☆


Je vous remercie beaucoup d'être une partie du projet de film documentaire  "La terre interdite, FUKUSHIMA".

 

Nous terminons la post-production ce mois-ci, y compris la musique, mixage audio, graphiques, titres et crédits. Ensuite, nous allons travailler sur des sous-titres anglais, français, allemand et espagnol pour le film, puisque le film est presque entièrement en japonais.


Aujourd'hui, nous voulons envoyer une mise à jour et quelques

photos extrait du film 【cliquez ici】que tout le monde sait où nous sommes et ce que vous attendez.

 


© THE NET TV
© THE NET TV

Le film "La Terre Interdite, Fukushima" réalisé par KAZUNORI KURIMOTO est un film documentaire, le 2eme film de l'Association Ganbalo, de la région sinistrée de FUKUSHIMA, JAPON un an après des accidents nucléaires.

 

Association Ganbalo製作/栗本一紀監督のドキュメンタリーフィルム第2弾の予告編です。以下にその予告編がご覧になれます。

 




Projections de films et Symposium sur soulagement pour le séisme à Kobe, Japon


Le 23 Juin, 2012 à partir de 11:30 AM


2012年6月23日(土)兵庫県立美術館ミュージアムホールにて「しみん基金KOBE」の主催する「ずっと♡つなぐ」と題する映画の上映会とシンポジウムが催され、無事終了することができました。

 【詳細報告】

いろいろとご協力いただきありがとうございました。



6月23日(土)の上映会をキックオフ・イベントとして、東北を神戸(広域の意味での神戸、神戸市周辺という意味です)から支援、または神戸に避難してきた被災者を支援する団体に対する助成を行う「ずっと♡つなぐ基金」 を立ちあげて、今後継続的な支援ができる仕組みを作ろうと考えています。

 

6月の上映会以後も、小規模なイベントを通じ、支援団体同士や被災地団体とのネットワーク造りを進めて行きたいと考えています。少しですが、こうした我々の活動に対して協力を頂ける企業も出てきました。
 
被災地は依然として様々な支援を必要としています。阪神大震災の時と決定的に異なる広域の被災地に対して、すでにピーク時の1割となったボランティアの人数、これからは上記のようなFace to Face の関係が持てるネットワークの強化が不可欠だと考えます。
Copyright (C) Shimin kikin KOBE. All Rights Reserved.
Copyright (C) Shimin kikin KOBE. All Rights Reserved.

会場を提供下さったギャラリー島田のオーナー・島田誠さんの挨拶
会場を提供下さったギャラリー島田のオーナー・島田誠さんの挨拶
5月22日(火曜日)。ずっと・こころ・つなぐ基金 上映会&シンポジウムに先立ち、関係者及びギャラリー島田火曜サロンのお客様を対象とした試写会を開催しました。

定員一杯の30名を超えるご参加者に「東北 再興の記録3.11」とアニメーション「気球に乗ったオーケストラ」を鑑賞していただきました。

 
瓦礫とうずくまる被災者を映し出すだけの記録映画が多い中、発災半年後の立ち上がり、一歩歩み始めた被災者の力強い姿に、逆ににこちらが元気づけられた、というご意見が多く寄せられました。

 
6月23日はさらに当基金が昨年助成した団体の、東北での支援活動等を発表していただくシンポジウムも行います。



Articles publiés sur les principaux journaux du Japon

KOBE SHINBUN
KOBE SHINBUN

↑ Click here!
↑ Click here!
6/23の「ずっと・こころ・つなぐ基金」“上映会&シンポジウム” が6/1付神戸新聞で紹介されました。

『東北 再興の記録 3.11』のスクリーンショットも掲載され、シンポジウムの内容についても詳しく紹介していただきました。

 

5/26には同様に読売新聞でも記事 が記載されました。6/11には毎日新聞が掲載予定です。思った以上に新聞社各社が注目してくれているようです。


これらの記事をご覧になって、一人でも多くの人々に足を運んで頂ければ幸いです。


YOMIURI SHINBUN
YOMIURI SHINBUN